ダイセルグループのCSR活動

 ダイセルグループでは基本理念に基づき、グループ共通の「行動方針」を定めています。またグループ各社が行動方針をさらに具体化した「行動規範」をそれぞれ定めています。そして、企業倫理活動とレスポンシブル・ケア活動を二本の柱とした行動方針あるいは行動規範の実践そのものを、CSR活動と位置づけています。行動方針・行動規範の実践にあたっては活動が継続的に改善、向上していくようにCAPDサイクル※を念頭においています。また、CSR活動は、特定の個人や組織のみによる活動ではなく、ダイセルグループで働くすべての者が取り組む活動と考えています。

※計画を起点とした活動では重要な事実を見落としてしまう恐れがあると考え、当社では一般的なPDCAではなく、CAPDで改善サイクルを回しています。

基本理念、行動方針、行動規範の概念図

CAPDサイクル図