編集方針

ダイセルグループは、これまで、ステークホルダーの皆様に環境・安全に関する取り組みや社会活動などをご理解いただくため「CSR報告書」を発行してきましたが、2017年版より、会社業績に関する財務情報も一覧できるよう「ダイセルグループ アニュアルレポート―CSR & Financial Report―」としてリニューアルしました。
2018年版からは、CSR活動のより詳細な情報をお求めの声に応え、ウェブサイトによる詳細報告を行っています。
これらの報告書編集にあたっては、様々なステークホルダーの皆様に「読みやすく」「わかりやすく」を心がけると共に「積極的に取り組みを公開する」という方針のもと、さまざまなステークホルダーの皆様にご理解いただける内容となることを心がけています。

報告対象期間

ダイセルグループにおける2017年度(2017年4月~2018年3月)の取り組みを報告しています。
ただし、一部についてはそれ以外の期間の活動も含まれています。

報告対象組織

報告対象組織はダイセルグループ※を基本としており、それ以外の場合は本文に記載しております。
なお、レスポンシブル・ケア活動の報告対象組織(環境/労働安全衛生パフォーマンス集計対象)は、こちらをご覧ください。
※ダイセルグループの範囲については「バウンダリー一覧」をご覧ください。