ダイバーシティの推進 「イクメン対談」を実施!従業員の幸せを応援

サステナブル経営方針

「価値共創によって人々を幸せにする会社」が当社の基本理念です。そして、社会や人々に幸せを提供するためには、まず働く私達ひとり一人が幸せを実感できることが大切だと考えています。
ダイバーシティ推進プロジェクト「うぇるびー」では、8カ月間の育児休暇を取得した男性社員とその上司の対談を企画し、2020年12月に従業員に向けてライブ配信しました。休暇に入る前の準備や休暇中の様子、復帰後に感じた変化等を育休取得されたご本人と上司に語っていただき、男性の育児休暇取得の実際の様子を広く知ってもらいました。育児と仕事の双方を円滑に進めるためには、「周りの理解や協力があってこそ」、と参加者の多くが共感する機会となりました。
「うぇるびー」では、双方向のコミュニケーションをとりながら、従業員同士が共感し合える場づくりを意識して、新しい試みに楽しみながら取り組んでいます。

  • 「ダイバーシティ推進プロジェクト」は、従業員ひとり一人とその組織の活き活き向上を目指し、多様性に対する意識や行動が変わるきっかけを提供する社内プロジェクトチームです。「うぇるびー」は、本活動の愛称です。
Cookieの使用について

当ウェブサイトでは、より快適にウェブサイトをご利用いただくため、Cookieを利用しております。当ウェブサイトをご覧いただく際は、Cookieの使用に同意ください。なお、このまま当ウェブサイトをご覧いただいた場合、Cookieの使用にご同意いただいたものとさせていただきます。

詳細はこちら