ニュース

2015/08/05
株式会社ダイセル
ディフィニティー・ジェノミクス社からのDNA精製事業買収について

 キラル分離事業の世界的マーケットリーダーである株式会社ダイセル(社長:札場操、本社:大阪市北区)の全額出資子会社、キラルテクノロジーズ社(Chiral Technologies, Inc.米国、COO:ジョセフ・バレント、以下CTI社)は、この度、ディフィニティー・ジェノミクス社(Diffinity Genomics, Inc.米国、ニューヨーク州ウエストヘンリエッタ)のDNA精製事業を買収いたしました。

 ディフィニティー・ジェノミクス社は核酸精製に関する新技術を開発し、DNA精製市場に新たな製品を提案しています。ディフィニティー・ラピッドチップ技術はPCR(ポリメラーゼ・チェーン・リアクション)にて増幅されたDNAを、ワンステップでの簡単な操作で迅速に精製することを可能にしました。
 ディフィニティーの先進的で特許登録済みの精製技術は、ダイセルグループのバイオ分離・精製事業への第一歩として最適な選択であり、CTIの新規ビジネスユニットとして、その製品群はライフサイエンス業界に先進のDNA精製法を提供してまいります。

以上
                                                                                                                                 

本件に関する問い合わせ先
株式会社ダイセル CPIカンパニー
電話:03-6711-8222(大畑)
         06-7639-7221(岡本)