ニュース

2018/04/17
株式会社ダイセル
医薬品向け添加剤「グランフィラーD®」が「医薬品添加物規格2018」に収載されました

 株式会社ダイセル(本社:大阪市北区、社長:札場操)とニチリン化学工業株式会社(本社:兵庫県伊丹市、社長:久保博一)が共同開発した医薬品向け添加剤「グランフィラーD」* が、「医薬品添加物規格(薬添規)2018」に収載されました。
 「グランフィラーD」はプレミックス型の添加剤です。賦形剤・崩壊剤の機能を併せ持っており、主に口腔内崩壊(OD)錠の製造に用いられます。
 薬添規は厚生労働省医薬・生活衛生局長通知により定められるもので、「日本薬局方」には収録されていない主要な添加物が収載されています。「グランフィラーD」は国内製薬企業様からの採用数の増加が評価され、今回の薬添規の改正にあたり、医薬・生活衛生局の審査を通過しました。今回の収載によって、採用企業様から行政への申請手続きが簡便になりました。
 当社は今後も、培ってきた知見と最新技術を最大限に活用しながら、医薬品分野への幅広いソリューションを提供してまいります。

以 上

<本件に関するお問い合わせ先>
ダイセルファインケム株式会社
ファーマ営業部
TEL:03-5643-3580
 

* 詳しくはhttps://www.daicel.com/research/excipients.htmlをご覧ください。「グランフィラーD®」はダイセルファインケム株式会社の登録商標です。