ニュース

2018/06/27
株式会社ダイセル
日本知財学会「産業功労賞」を受賞しました

株式会社ダイセル(本社:大阪市北区、社長:札場操)はこのたび、一般社団法人 日本知財学会主催「第15回 産業功労賞」を受賞しました。

「産業功労賞」は2004年に創設され、毎年、知財活動において顕著な業績があった法人が表彰されています。このたびの当社の受賞理由として、当社が事業・研究開発・知財各部門が協働して「知財活動チーム」を編成し「三位一体」の知財経営を2010年より実践していることと、このモデルを産業界に提唱していることが挙げられました。とりわけ、当社のモデルが会社の規模を問わず適用可能で、産学連携においても応用できる可能性があることが高く評価されました。

当社は今後も「三位一体」の知財経営を発展させていくとともに、当社の知財活動のモデルを継続的に発信することで、国内産業への貢献を深めてまいります。


以 上

<本件に関するお問い合わせ先>
株式会社ダイセル
IR・広報室
TEL:03-6711-8121