技術系の仕事

HOMEダイセルの全体像 > 技術系の仕事 > 先輩社員の紹介 > 最新式発電設備を作っています

最新式発電設備を作っています

「若手だからこそ、どんどんやっていっていいんだよ!」と言って、協力してくれる風土がここにはあります。
※仕事内容・部署名は取材当時のものです。

Q&A

今のお仕事を教えてください。

村上 沙紀
世界最高効率、最新式コジェネレーション設備の建設業務を担当。
入社後、1年間のモノづくり研修を経て現在の部署に配属されたのは4年前。チームのメンバーはほぼ全員が男性という環境。初めこそ戸惑いもありましたが、少ない人数なので任せてもらえる仕事の幅は広く、活躍の場が多いと感じています。
最初はメンテナンス業務が中心でしたが、その後は天然ガスを利用した最新式の発電設備の建設を担当。これは世界最高水準の高効率システムで、私たち電気系や機械系の担当者を始め、生産部や構築の方など様々な専門分野の人が一丸となって業務を行いました。特にそのシステムで欠かせないソフトの設計業務では、設計から実運転で稼動させるまでを一貫して携わることができ、実際に昨年9月に商業運転を開始したときは、かなり感動しました。
この発電設備の稼動で、網干工場はほぼ100%自家発電で賄うことができ、同時にCO2削減による環境負荷の軽減も達成できました。

一番うれしかったことのエピソードを教えてください。

村上 沙紀
トラブル発生!原因の究明から解決まで一貫して対応することができました。
入社2年目、現在の部署に配属されて1年目のこと。エネルギーエリアのメンテナンスを担当していた時、ボイラーのバーナー制御でトラブルが発生しました。原因がソフトにあるのかハードにあるのか、それすらも分からない状況。その原因の解明から解決までを中心となって担当することになったのです。入社2年目の自分に務まるのか不安がいっぱいでしたが、「若手だからこそどんどんやっていったらいいんだよ!」と先輩に言われ、背中を押してもらえました。それからは、自部門はもちろんのこと他部門の方も交えての会議を設定したり、何度も試験を行って、原因の解析を行いました。そしてソフトの不具合を解消して立ち上げを成功できたときには、達成感がありましたし、その経験から制御への理解を更に深めることもでき、本当にうれしかったです。

当社を選んだ理由は?

仕事を楽しめる社会人になりたかった!
私は会社選びのポイントにまず考えたのが、仕事をするなら業務の一部分だけではなく、全体を理解しながら幅広く働きたいということでした。例えば、メンテナンスだけでなく恒久対応もするし、その経験を生かして投資業務や現場を知った上で制御ソフトの設計をするなど。そう考えたときに、電気メーカーより異業種のメーカーを選んだほうが同じ電気系の業務でも幅広く活躍できるチャンスが多いと思ったのです。そこで当社のHPと出会いました。エンジニアの方の活躍を知って、ここだと自分が希望したように設計から立ち上げまでの業務が経験できると思いました。また人材育成に力を入れている点も魅力でした。実際入社して思っていた以上の教育プログラムに驚いたほどです。

就職活動のアドバイス

就職活動では、まず「どんな仕事ができるか」ということよりも「どんな仕事をしたいか」が大切だと思います。
私は学生の頃、仕事の具体的な内容が想像できず会社選びに迷いましたが、自分のやりたい仕事スタイルを具体的に考えることで、それを実現できる会社を探しました。
1日の半分以上を過ごしていく会社です。自分に合った会社が見つかるよう頑張って下さい!

プロフィール

趣味

趣味は読書です。
小説中心ですが、シェイクスピアや三島由紀夫、東野圭吾などジャンルは幅広いです。

休日の過ごし方

休日はたいてい遊びに出掛けています。会社の方に甲子園の阪神戦に連れて行ってもらったり、同期や友人と観光や旅行に出かけたりしています。

お勧めの映画

『ヘアスプレー』
見ると元気になれる映画です!

ある一日のスケジュール

6:00

●起床

8:00

●出社
ミーティング、メールチェック

9:00

●設計業務
課題の検討、設計に必要な調査など

12:00

●昼食

13:00

●会議
メーカとの打合せ、社内打合せなど

15:00

●設計業務
再び設計業務

16:00

現場での調査事項があれば、睡魔が襲ってくる時間に動くようにしている

19:00

●退社
遊ぶ時は、早々に(17時くらい)退社

21:00

平日の夜は、読書が楽しみ。

24:00

●就寝

連絡先

株式会社ダイセル
■大阪本社 〒530-0011 大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪 タワーB(30~31階)
■連絡先  フリーダイヤル 0120-27-3007