事務系の仕事

HOMEダイセルの全体像 > 事務系の仕事 > 先輩社員の紹介 > 海外拠点の営業キーパーソン

海外拠点の営業キーパーソン

ネットワーク化する世界拠点の営業部門キーパーソン
※仕事内容・部署名は取材当時のものです。

Q&A

今のお仕事を教えてください。

竹内 弘樹
自動車エアバッグ用インフレーターの海外営業・海外拠点コーディネーター
私は、自動車エアバッグ用インフレーターの4つの海外拠点であるアメリカ、タイ、ポーランド、中国の生産企画から販売までのコーディネートを行っています。具体的には、設計仕様(試作を含む作動検討)、販売見積り、生産準備などを各拠点ごとに調整し、全体の流れがスケジュール通り進むよう設計、生産技術、調達、海外生産拠点、客先の間を調整する仕事を行っています。その為に、日本の仕入先メーカー、海外拠点の営業部と情報共有し、ネットワークする場作り(プラットフォーム化)を行い、キーマンとして中心的な役割を果たしております。

一番うれしかったことのエピソードを教えてください。

竹内 弘樹
新規マーケットで目標とする売上シェアを獲得できたことです。
営業マンにとって、目標と掲げる数値を達成することは何よりの喜びです。エアバックの新規マーケットとして、2010年、韓国に参入しました。韓国のエアバック市場はまさに激戦区で、熾烈な国際競争が繰り広げられていました。私は、韓国の海外拠点の営業部を支援し、結果、販売数量を1年で数倍に伸ばすことができました。その時の喜びは今でも忘れられません。また、韓国に行くと、自分が販売に貢献したインフレータが、街中の車に取り付けられているのを見ると(実際には目で見ることはできませんが、車種を見れば分かります)、仕事をしたなという充実感に満たされました。

当社を選んだ理由は?

多彩な分野との接点が、一番自分を育ててくると思ったから
色々な産業分野に接する機会が多い企業に勤めたいと思っていました。化学メーカーはその点であらゆる分野を広範囲にカバーするので、化学メーカーへの志望は強かったです。その中でも、ダイセルでは、独自技術に基づいた商品で高い市場占有率を保持しながら、広範囲な分野を扱っていたので、そこに魅力を感じ、当社を選びました。

就職活動のアドバイス

世界の政治、経済、文化など、ご自身の専門分野を超えて、色々なことに興味を持ち、これから、世界がどのように動いていくか自分なりに考えてほしいと思います。そして、その考えをビジネスに活かすことができるセンスを磨き、面接官に伝えてほしいです。私は自分の考えを自分の言葉で相手に伝え、相手の共感を得て、実行したいという強い意思を持った人間と共に働きたいと思っています。

プロフィール

趣味

芝刈り、ゴルフ

休日の過ごし方

家事、庭仕事、買い物、ゴルフ

お勧めの景色

広大な風景、中標津時代は北海道の牧草畑が連なる景色は広いと思ったが、米国時代に行ったコロラドの風景はすごい。ロッキー山脈が崖のように切れた向こうは何もない草原広がっている。 ニュージャージ河から見るマンハッタンの夕焼け。

ある一日のスケジュール

7:00

●起床

9:00

●出社

9:15

●メールチェック
海外営業部とのメール電話のやり取り

10:30

●客先提案資料作成
海外出張の準備

13:00

●昼食

14:00

●海外拠点とTV会議
出張での提案資料と内容の確認

15:30

●資料の手直し
TV会議で訂正が必要になったところの手直し

16:30

●メールチェック
出張に出る前のメールの遣り取り

18:00

●海外取引先へ出張
韓国へ行ってきます!

連絡先

株式会社ダイセル
■大阪本社 〒530-0011 大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪 タワーB(30~31階)
■連絡先  フリーダイヤル 0120-27-3007