技術系の仕事

HOMEダイセルの全体像 > 技術系の仕事 > 先輩社員の紹介 > 新規製造プロセスを開発!

新規製造プロセスを開発!

新規製造プロセスの開発やりたかった仕事だからこそ、プレッシャーも達成感に繋がっています!
※仕事内容・部署名は取材当時のものです。

Q&A

今のお仕事を教えてください。

山野 幸一
新規製造プロセスの開発、設備設計を担当しています。
現場設備での運転条件の検討や、現場設備の設計を行うのが私の主な仕事です。
現場設備で製品を作るまでのフラスコレベルでの実験は、基礎研究の部門で済んでいますが、スケールアップして、実際に現場設備で稼動させる時の運転条件を検討します。
スケールアップした現場設備の設備設計では、安全・環境・品質・コストを考慮して最適な方法を検討していきます。
やはり、大きなプラントの設備となると、多額の投資を行い、大きなプロジェクトとなります。
どんな小さなトラブルであっても、製造がストップすると、お客様にご迷惑をお掛けする事になりますので、プレッシャーの大きな仕事だと思います。
苦労する事もありますが、その分、設備が完成した時はとても達成感がありますね!

一番うれしかったことのエピソードを教えてください。

山野 幸一
自分の設計した現場設備が、設置された姿を見たとき。
入社後、3年目で現在の部署に配属されました。大学で化学工学を専攻していた私にとって、現場設備のプロセス設計はまさにやりたかった業務ですね。
とはいえ、初めは右も左も分からない状況ですし、周りの方のサポートにとても助けられたと思います。
特に苦労したのは、プロジェクトを進めるにあたっての交渉の部分でした。
プロジェクトを進めていくには、エンジニアや運転オペレーターの方々の協力はかかせません。
自分より先輩の方へ難しい交渉をしなくてはならない場面もあり、若手の私はかなり苦労しました。
それでも、プロジェクトの成功の為に、何度も繰り返してお願いをしたり、打合せを重ね、どうにか現場設備の設計をやり遂げました。
その分、最後設置された設備を見た時には、本当に感慨深いものがありましたよ!

当社を選んだ理由は?

学生時代に学んだことをダイレクトに生かせる環境と社風に惹かれました
まず、1つ目は、学生時代に自分が学んだことを生かして、環境負荷低減に貢献できると思ったからですね。
大学では化学工学を専攻しており、また、排水処理に関する研究をしていましたので、ここなら、自分の専攻や研究内容がダイレクトに生かせると考えてダイセルを選びましたね。
2つ目は、会社の印象が良かった事と社風が自分と合っていると感じたからですかね。
ダイセルの選考では、人事の方や研究所の方と食事をする機会があったのですが、なぜかとても自分とフィーリングの合う会社だなと感じていました。

就職活動のアドバイス

化学工学を学んでいる学生さんは、当社で大いに活躍できると思います!
技術系で入社した場合は、いろんな場面で化学工学の知識が必要となります。
その点で、私が大学時代に学んだ事は現在の仕事に直結して生かせていますよ。
普段のありのままの姿で就職活動をがんばってください。
また学生時代の貴重な時間は、勉強、バイト、遊びと大切に使って過ごしてくださいね !

プロフィール

趣味

家族でショッピング・ドライブ
あと、最近あまり行ってませんが、フリマや古着屋巡りが好きです。

休日の過ごし方

家族でショッピングすれば、あっという間に休日は終わります。

お勧めのカバン

吉田カバンの『PORTER』を愛用しています。高校時代に流行って、一時期あまり身に付けていませんでしたが、機能性・耐久性・コストを考えると、やっぱりこれしかありません。出張時のPCカバンにもピッタリです。

ある一日のスケジュール

6:00

●起床

8:00

●出社
メールチェック

9:00

●各種設計業務
安全・環境・品質・コストを意識しながら

10:00

●機器・計器・ソフト etc.

12:00

●昼食

13:00

●Projectの打ち合わせ
各部署ごとの進捗・課題確認

15:00

●打ち合わせ記録作成

16:00

●各種設計業務
安全・環境・品質・コストを意識しながら

17:00

●機器・計器・ソフト etc.

18:00

●今後の投資計画検討
少しずつでもこつこつと進めることが大事

20:00

●退社・帰宅

23:00

●就寝
おやすみなさい!

連絡先

株式会社ダイセル
■大阪本社 〒530-0011 大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪 タワーB(30~31階)
■連絡先  フリーダイヤル 0120-27-3007