技術系の仕事

HOMEダイセルの全体像 > 技術系の仕事 > 仕事紹介 > 生産部門

生産部門

先輩社員の紹介

  • 大抜擢!国内唯一の製造設備建設
  • 新規製造プロセスを開発!
  • 全社に広げろ!究極の「ミエル化」

建築・土木

・建設業務における、現地工事(工事計画、見積、工事品質および進捗管理等 )を行う

金属

・品質保証(異物分析、微量分析、品質管理)
・メンテナンス(腐食、磨耗、耐久性)

化学工学

●多種多様な機器、装置から成る生産設備の設計~現地工事~試運転業務(機器、装置の性能・機能評価等)を一貫し担当する。

・液体・気体装置
反応器、塔、槽、熱交換器、ポンプ、圧縮機、冷凍設備等

・固体・粉体装置
繊維設備、フィルム設備、分離機、濾過機、乾燥機等

・組立加工(ロボット)装置
溶接機、組立装置、自動倉庫設備、充填・梱包機等

・機器レイアウト設計、配管設計、保温・塗装設計等

情報工学

●受電・変電設備、自家発電設備、配電盤、照明設備等の設計~現地工事~試運転業務(機器、装置の性能・機能評価等)を一貫し担当する。

・PA(Process Automation)
工業計測、流体制御、DCS等の監視制御システム

・FA(Factory Automation)
FA制御、空圧制御、PLC等の監視制御システム

・知的統合生産システム
モノづくりの情報と機能を集約したシステムの構築

生産部門
製造業にあってモノづくりが原点。設備の設計・建設からその設備のオペレーション、設備のメンテナンスまで、これら全てがモノづくりの原点。モノが生み出されているところで起きている事実を掌握し、それを蓄積して設備技術、生産技術につくりあげるのが生産部門における技術者の役割。

生産革新

「モノづくり」の中核である現状の生産プラントの安定稼働(安全、生産量、品質、使用率)はもちろん、生産計画~生産~出荷までの広範囲の生産業務全体の効率化と収益改善を担当します。
プラントの特性により、化学・化学工学のみならず、電気・機械の技術者の活躍の場でもあります。当社は、他社に先駆けて、プロセス型プラントの生産革新に成功しており、特に網干工場にあるIPC(統合生産センター)には、他社からの見学者が絶えません。

生産技術関連

現業の基盤整備・収益改善及び技術革新から新製品・新事業の推進と技術開発、設備管理技術の高度化研究まで、どのような技術課題にも対処できるよう化学、化学工学、機械工学、電気・電子、システム工学、コンピュータなど様々な分野の技術者が集結しています。

品質保証

モノを生産しユーザーに納入する。これだけで生産活動が終了する訳ではありません。ユーザーが必要とする品質レベルの維持/向上、クレームへの迅速な対応など、ユーザーの全ての品質要求に応えるのが品質保証業務です。幅広い知識(生産、開発、QA/QC)と軽快なフットワークが命です。
※仕事内容・部署名は取材当時のものです。

連絡先

株式会社ダイセル
■大阪本社 〒530-0011 大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪 タワーB(30~31階)
■連絡先  フリーダイヤル 0120-27-3007