低ギラツキ防眩(AG)フィルム /Low Sparkling Antiglare (AG) Film

AGフィルムとは、ベースフィルムにアンチグレア(防眩)層をコーティングして表面に凹凸を形成したフィルムです。入射光が凹凸のある面に乱反射して、蛍光灯や外光などの映りこみを軽減させることによって視認性を向上させることが可能です。

当社フィルムの特徴

「ギラツキ」とは、凹凸構造が「レンズ」の働きをするため、表示体のRGB画素が見えてしまったり明るさにムラが生じたりすることによってチラついて見える現象のことです。
表示デバイスの高精細化に伴い、画素が微細化されることで凹凸が相対的に増大し、ギラツキの問題がますます顕在化しています。
当社では「ギラツキ」を定量化する計測技術を確立し、新しい機能フィルムの開発に活用しています。

当社フィルムの特徴

低ギラツキAGフィルムのご紹介

ギラツキは何故発生するの?

ギラツキ発生の原理

※ギラツキを定量評価する装置を開発しました。詳細はこちらをクリックしてください。

ダイセルAGフィルムの特徴~相分離技術~

ダイセルの独自技術:高分子溶液からの二相相分離

競合品の技術:微粒子分散法

相分離現象の制御により形成された表面共連続構造

当社AGフィルムの特徴

特長
・海島構造が存在しないため、本質的にレンズ効果を発現せず、ギラツキが極めて少ない
・低ギラツキ性と防眩性のバランスに優れたAGフィルムです。

用途例

スマートフォン・タブレットPC向けの保護シートや高精細な液晶・有機ELディスプレイの表面フィルムとしてお使いいただけます。

用途例

ラインナップ

ご用途に応じてヘーズの異なるフィルムをご提供しております。
また、耐指紋機能・低反射(アンチリフレクション)機能を付与した製品も取り揃えております。

横スクロールできます >>

基材 Base PETフィルム TACフィルム
タイプ

Features

低ギラツキ

Low sparkling

低ギラツキ
Low sparkling
耐指紋
Anti-fingerprint
低ギラツキ
Low sparkling
耐指紋
Anti-fingerprint

低反射
Anti-reflection
低ギラツキ
Low sparkling
耐指紋
Anti-fingerprint

低反射
Anti-reflection
ヘーズ Haze 17 8 17 8 10 20
対応精細度 ~400ppi ~600ppi ~400ppi ~600ppi ~400ppi ~400ppi
品種 Code PF11 PF13 PF21 PF23 PFT60 000LLF PFT60 000HLF

お問い合わせ

研究開発本部 
機能フィルム事業化推進室 
TEL 03-6711-8166