求める人物像

ベストソリューションの実現に向けて
ダイセルスピリッツを表現できる人。

求める人物像

経営資源の中でも特に人財は最も重要な経営活動の源です。ダイセルスピリッツに共感できる、世界中のさまざまな考え方や文化を持つ人を受け容れ、お互いを尊重し、あるいは協調することで、グループ全体の力を最大限に発揮することができると信じています。今後『ベストソリューション』実現に向かって、さまざまな持ち場、立場で現状の業務への意識を変えることができる、次のような人財を求めています。

相手の立場や視点に立って、人と人とのコミュニケーションを大切にする人財。

必要とされる課題に対して、情熱や愛着を持ち、最後まで責任を持ってやり抜く人財。

人財育成の基本的な考え方

求める人財像を目指すうえで、次のような考え方に基づいて人財を育成しています。

人の成長こそが会社の成長である

  • 人は仕事を通して本当の実力がつく。
  • より高い成果を求めて課題に挑戦する過程が成長につながる。

会社・職場・個人がそれぞれの立場で役割と責任を持って育成に取り組む

  • 「人」を信頼し、「人」を大切にする会社風土をベースに、全社員がそれぞれの立場で役割と責任を認識して人財育成に取り組む。