シートベルト
プリテンショナー用
ガス発生器PGG

シートベルトは、ドライバーや同乗者の命を守る大切な機能です。
自動車の衝突時に、安全かつ確実にシートベルトを引き込み、乗員をシートに拘束する必要があります。

そのために欠かせないのが「シートベルトプリテンショナー用ガス発生器」です。

ダイセルセイフティSBUの高い火工品技術を活かした「シートベルトプリテンショナー用ガス発生器」は、安全かつ確実にガスを発生させ、そのガスの力によってシートベルトを引き込みます。

シートベルトプリテンショナー用
ガス発生器に関するお問い合わせ

シートベルトプリテンショナー用
ガス発生器PGG

製品ラインナップ

  • シートベルトプリテンショナー用ガス発生器(PGG)

    シートベルトプリテンショナー用
    ガス発生器(PGG)

    衝突した際にシートベルトを引き込み乗員を保護するガス発生器。
    「パイロ」方式が使用されています。

シートベルトプリテンショナーとはSeat Belt Pretensioner

シートベルトプリテンショナーとポップアップフード

  • シートベルトプリテンショナー

    衝突した際にシートベルトを引き込みます。

  • ポップアップフード

    衝突時、ボンネットフードを持ち上げ、歩行者の頭部への衝撃を緩和します。

  •  

     

シートベルトプリテンショナーとポップアップフード

ボタンを押すと、確認ができます。

シートベルトプリテンショナーの作動原理

    1. 1. 衝突時、胸部への圧力を最大限分散させながら、シートベルトがロック
    1. 2. 衝突後、PGG がピストンを押し、プリテンショナ-が瞬時にシートベルトを引張り、乗員をシートに拘束
    1. 3. 衝突後、エアバッグが膨張し頭部と胸部にかかる力を軽減
    1. 4. 同時にフォースリミッターが作動し、シートベルトの張力を適度に緩和

シートベルトプリテンショナー用
ガス発生器に関するお問い合わせ