株主還元・配当

利益配分に関する基本方針

 各事業年度の連結業績を反映した配当と、より強固な収益基盤を確立して中長期的な株主価値向上に資するための内部留保の充実とを総合的に勘案した、 バランスのとれた利益配分を基本方針としております。また、自己株式の取得につきましても、配当を補完する株主還元策として機動的に実施してまいります。

 2018年3月期から3年間の中期計画「3D-Ⅲ」では、配当性向30%を目標とし、自己株式の取得につきましても機動的に実施してまいります。

1株当たり配当金の推移

  2015年3月期
第149期
2016年3月期
第150期
2017年3月期
第151期
2018年3月期
第152期
2019年3月期
第153期
(見通し)
中間配当金(円) 8 13 13 16 16
期末配当金(円) 13 13 17 16 16
年間配当金(円) 21 26 30 32 32
配当性向(%) 23.6 22.6 24.1 29.7

2019年3月期第153期(見通し)

中間配当金(円) 16
期末配当金(円) 16
年間配当金(円) 32
配当性向(%)

2018年3月期第152期

中間配当金(円) 16
期末配当金(円) 16
年間配当金(円) 32
配当性向(%) 29.7

2017年3月期第151期

中間配当金(円) 13
期末配当金(円) 17
年間配当金(円) 30
配当性向(%) 31.8

2016年3月期第150期

中間配当金(円) 13
期末配当金(円) 13
年間配当金(円) 26
配当性向(%) 26.6

2015年3月期第149期

中間配当金(円) 8
期末配当金(円) 13
年間配当金(円) 21
配当性向(%) 36.2

株主優待制度

 設けておりません。