事業・製品

私たちは、社会と人々の幸せに貢献するモノづくりを目指しています。

ダイセルグループの事業領域

長期ビジョンでは、社会トレンドからみた数あるニーズの中から、私たちの強みを活かせる事業領域である「健康」「安全・安心」「便利・快適」「環境」での、既存事業の成長と新事業の創出に取り組んでいます。

健康 メディカル・ヘルスケア事業

人々のQOL(生活の質)向上に貢献するため、認知症予防の研究や腸内フローラに注目した素材の開発やサービスの導入、高品質な化粧品原料の開発・販売を進めています。また、薬として必要な成分を分取するカラム(キラルカラム)や、新規投与デバイス(アクトランザ™ ラボ)など、医薬品開発に関わるソリューションを提供しています。

便利・快適 スマート事業

快適なスマート社会の実現に向けて、スマートフォンやPC、TV、車載ディスプレイに使用される機能フィルムや材料、半導体製造プロセスに使用されるポリマーや溶剤、VRやスマートフォン、各種センサーに使用されるレンズなど、エレクトロニクス市場において様々なソリューションと価値を提供しています。

安全・安心 セイフティ事業

自動車のエアバッグを膨らませるガス発生装置であるインフレータや、電気自動車、再生エネルギーの蓄電送電システム、ロボットなどの安全装置として注目される電流遮断器などを提供しています。
自動車領域で培ったノウハウを土台に、新たな「安全・安心」を社会に提供していきます。

マテリアル事業

当社は国内唯一の酢酸メーカーで、酢酸、酢酸を原料とする化学品、天然素材であるセルロースと酢酸を原料とした酢酸セルロース、これを紡糸したアセテート・トウを展開しています。特に酢酸セルロースは、環境にやさしいプラスチック素材のニーズが高まる中、バイオマス素材・海洋分解性素材として期待が高まっています。また、品質への信頼性や耐久性が求められる電材用途の最先端材料として注目される脂環式エポキシなど、長年培った有機合成技術を基盤とした多彩な製品群、ユニークな製法を強みに様々な産業のモノづくりを支えています。

エンジニアリングプラスチック事業

エンジニアリングプラスチックとは、従来の汎用プラスチックよりも強度や耐熱性(概ね100℃以上)のある高機能なプラスチック群の総称で、金属部品の代替など製品の軽量化や小型化などが期待されています。ダイセルグループでは、自動車、電子デバイスを中心に、お客様の用途に応じたプラスチック(樹脂)を、加工技術やテクニカルサービスと共に提供しています。

ダイセルグループのエンジニアリングプラスチック

関連会社と主な製品
ポリプラスチックス株式会社

ポリアセタール(POM)、ポリブチレン・テレフタレート(PBT)、ポリフェニレン・サルファイド(PPS)、液晶ポリマー(LCP)、環状オレフィン・コポリマー(COC)

ダイセルミライズ株式会社

AS樹脂、ABS樹脂、各種ポリマーアロイ、樹脂コンパウンド製品、水溶性高分子、包装用バリアフィルム

ポリプラ・エボニック株式会社

ポリアミド12樹脂、PEEK樹脂

DMノバフォーム株式会社

緩衝材などの高発泡プラスチック

環境 その他事業

人口増加や産業発展により世界で水不足が深刻化しています。限りある大切な資源である水を、分離膜技術を活用して再利用することにより、医療・飲用水・食品・排水等幅広い分野の環境問題の解決に貢献しています。

関連会社と主な製品
ダイセン・メンブレン・システムズ株式会社

逆浸透膜・限界ろ過膜製品、水処理システム

用途から製品を探す

Cookieの使用について

当ウェブサイトでは、より快適にウェブサイトをご利用いただくため、Cookieを利用しております。当ウェブサイトをご覧いただく際は、Cookieの使用に同意ください。なお、このまま当ウェブサイトをご覧いただいた場合、Cookieの使用にご同意いただいたものとさせていただきます。

詳細はこちら