大竹工場における火災事故について(大竹工場における火災事故・第1報)

本日9時40分頃、弊社大竹工場にて火災事故が発生しました。
近隣住民の皆様、関係各位に多大なご迷惑をおかけし、深くお詫び申し上げます。
17時現在で判明しております内容は、下記のとおりです。

1.発生場所
広島県大竹市東栄2-1-4
株式会社ダイセル 大竹工場 DRプラント(過酢酸の製造)

2.発生日時
7月18日(火)9時40分頃
15時26分に鎮火を確認

3.発生経緯
7月18日(火)9時40分頃 DRプラントで火災発生。緊急停止措置。
        9時48分頃 公設消防に連絡。
        10時10分頃 公設消防が到着。
        15時26分 鎮火を確認。

4.被害状況(現段階)
・人的被害
 なし
・物的被害
 調査中

5.工場構外への影響
現時点で、有害物質の工場構外への漏洩はありません。

6.操業状況
当該工場内有機第2エリア全プラントの操業を停止しております。

7.製品供給への影響
現在調査中です。個々の製品に関しては各営業部にお問い合わせください。

8.原因と対策
関係ご当局による調査中であり、弊社として調査に全面的に協力してまいります。
また、弊社におきましても、事故対策本部を設置し、事故原因究明等を全力で進めてまいります。事故原因が判明次第、関係ご当局のご指導を仰ぎつつ、適切な対策を実施する予定です。

9.業績への影響
現在調査中です。
業績への重大な影響が見込まれる場合には、別途開示いたします。

以上

一覧に戻る

Cookieの使用について

当ウェブサイトでは、より快適にウェブサイトをご利用いただくため、Cookieを利用しております。当ウェブサイトをご覧いただく際は、Cookieの使用に同意ください。なお、このまま当ウェブサイトをご覧いただいた場合、Cookieの使用にご同意いただいたものとさせていただきます。

詳細はこちら