会社情報基本理念

私たちダイセルグループが大切にしたい考え方を基本理念として掲げます。
基本理念は、私たちがこれまで大切にしてきた考え方で、これからも、時代の変化に影響されず持ち続ける考え方です。

ダイセルグループの存在理由1. 企業目的

社会の求める機能を形に変えて、人々の生活の豊かさ向上に役立ちます。

私たち、そして私たちが属する化学産業は、歴史上、社会の発展に伴い必要とされたさまざまな課題や豊かさ向上のための最適解を提供する重要な役割を果たしてきました。
これからも私たちは「化学の無限の可能性」を信じて、「時代の要請」=「社会が求める機能」を、独自の技術・ノウハウを駆使して具現化し、暮らしと社会の豊かさ向上に貢献する企業グループであり続けます。

私たちが共有する価値観2. ダイセルスピリッツ

私たちは、ダイセルグループの構成員として、以下の価値観(ダイセルスピリッツ)を共有化し、革新によって成長していきます。

1. 誠実さと地道な努力の積み重ね

私たちは、あるべき姿を描き、誠実に、地道な努力を積み重ねることが革新の原点であると考えます。会社全体としてのあるべき姿、各組織のあるべき姿、個人のあるべき姿とは何かを明確にし、それに向けて努力し続けていくことが大切だと考えます。

2. モノづくりへのこだわり

私たちは「新たに意義のある価値を創造すること」=「モノづくり」にこだわります。「モノづくり」は生産の領域に限られるものではなく、研究、販売、支援などすべての企業活動の中で実現していくものと考えています。

3. 存在感と達成感の尊重

私たちは一人ひとりの存在感と達成感を大切にします。ダイセルグループのモノづくりは、働いている私たちが支えています。一人ひとりが強みを活かして存在感を示し、あるべき姿を実現して達成感を得られることが、グループ全体の成長の原動力であると考え、そのための機会を提供していきます。

Cookieの使用について

当ウェブサイトでは、より快適にウェブサイトをご利用いただくため、Cookieを利用しております。当ウェブサイトをご覧いただく際は、Cookieの使用に同意ください。なお、このまま当ウェブサイトをご覧いただいた場合、Cookieの使用にご同意いただいたものとさせていただきます。

詳細はこちら