会社情報長期ビジョン DAICEL VISION 4.0

私たちは、1919年に日本のセルロイド会社8社の合併により誕生して以来、異なる文化(多様性)の摩擦と融合により、様々な価値を生み出してきました。

「人々の生活を豊かにすること」、「他社との共存共栄の精神」を柱にした大合併により、セルロイド業界の過当競争を解消し加工業界の育成を促進するなど、サプライチェーン全般の付加価値向上に貢献しました。
ダイセル式生産革新も同じ考え方に基づいたもので、情報の一元化、共有化を容易にし、当社が克服すべき技術課題を解決するとともに、お客様、仕入先様などとバリューチェーンを築くことを目的にしています。

一方で、私たちを取り巻く社会環境は変化し続けており、昨今のAIやデジタル革命はこの変化をさらに加速します。
こうした激変する社会にあっても変わらない考え方として、基本理念や新たに策定したサステナブル経営方針の中で、「企業の存続基盤である安全・品質・コンプライアンスを最優先に、人にやさしいモノづくりの実現に取り組んでいくこと」を掲げました。そして、変化する社会に対して、よりスピード感をもってフレキシブルに対応するために、「大胆に変えなければいけないこと」を、長期ビジョン、中期戦略で明確にしました。これは、当社グループ従業員や関係者の皆様とともに実現を目指すことであり、同じ理念をもってモノづくりに取り組んでいただける皆様へのメッセージでもあります。

めざすこと

4つのトリガーと注力する市場

成長と加速曲線

長期ビジョン DAICEL VISION 4.0[PDF:2.2MB]

Cookieの使用について

当ウェブサイトでは、より快適にウェブサイトをご利用いただくため、Cookieを利用しております。当ウェブサイトをご覧いただく際は、Cookieの使用に同意ください。なお、このまま当ウェブサイトをご覧いただいた場合、Cookieの使用にご同意いただいたものとさせていただきます。

詳細はこちら